ネット副業で収入の柱を増やす

NO IMAGE

ネット副業という言葉を耳にする機会が増えてきました。
副業に対する考え方は人それぞれです。趣味の範囲の副業をしたいと考える人もいれば、本業にある程度関係があって本業のスキルアップにもつながるような副業をしたいと考える人もいます。

また、副業で稼ぐ収入についても、月に1万円くらいのお小遣い程度でよい人もいれば、本業を超え月に数十万円から数百万円を目標にする人もいます。

中には、高額な不労所得につながるようなネット副業も存在します。そして、自分の自由な時間を使って副業を始めてみたいと考えるなら、飲食店やスーパーなどの実店舗などでの副業よりも、ネット副業が断然効率的に稼ぐことができます。

ネット副業のメリットは、まず第一に、その種類の多さから、自分の自由になる時間や副業に求める収入、特技やモチベーションによって自分に合った稼ぎ方が選べることです。ネット副業の種類はとてもたくさんあります。

クラウドソーシングと呼ばれる方法は、専門的な技術があってもなくても、サイトに登録することで簡単にスタートできて、自分が選ぶ案件次第でいろいろな稼ぎ方ができます。
また、サイトやブログを使ったアフィリエイトでは、自分の努力次第でサイトやブログを活性化させることで高額の副業収入を得る人もいます。
ユーチューブやインスタなどのSNSを使った副業も、当たれば大きな収入につながります。
好きなことを副業にするなら、ハンドメイドの作品や撮った写真、描いた絵などを販売して収入を得ることができますし、そのような仲介サイトもたくさんあります。

あまりガツガツ稼がなくていいので気軽にお小遣いを稼ぐなら、ポイントサイトやアンケートサイトでアンケートに答えてポイントを貯めて収入を得ることもできます。
自分の自由になる時間や副業に求める収入、特技やモチベーションによって、自分に合った稼ぎ方を選べばよいのです。

二つ目に、多くのネット副業はパソコンだけでなくスマホでもできるので、面接を受けたり、研修を受けたり、大がかりな準備をしなくても誰でもすぐにスタートすることができることです。いざ稼ごうと思った時に、自分の得意分野を生かしてすぐに始めることができるのは、大きなメリットです。

三つ目に、時間の自由度が高いことです。
副業に割ける時間帯が限られていてもできるネット副業はたくさんありますし、移動がなく自宅で完結するのも時間を有効に使うことにつながります。
逆に、ネット副業のデメリットは、所得が増えると確定申告が必要になること、収入が増えると副業を禁止している会社にバレやすいこと、最初からうまく稼げないものもあるということぐらいです。

ネット副業を始めるのは簡単ですが、最低限知っておきたいのは税金の知識です。
1年の所得が20万円を超える場合は、確定申告が必要になります。確定申告そのものは慣れてしまえば難しいことはありませんが、20万円という金額は意識することが必要です。

この金額はあくまでも所得なので、実際に稼いだ収入から経費を差し引いた金額です。副業を行うに当たって必要な事務用品や材料を購入したり、広告にお金がかかったりした場合、仕事用の通信費用などは、領収書を取っておけば経費として認められますので、しっかりと領収書をもらい5年間保存することが必要です。

会社のお給料以外に自由になるお金が欲しい人、人生を考えてサラリー収入以外の収入の柱を作っておきたい人、育児のため自宅にいなくてはいけないけれど自由な時間もそこそこあって少しでも稼ぎたい人、いろいろな人のニーズに対応できるのがネット副業です。初めは難しいことを考えず、いろいろなネット副業を少しずつ試しながら、自分に合った稼ぎ方を見つけたいものです。