手軽さを追求するのなら配信がおすすめ

NO IMAGE

副業として動画ビジネスに挑戦をしてみたいけれど、撮影以外に編集にかかる時間を考えるとなかなか始めることができないという人もいるでしょう。
そんな場合は、編集いらずで手軽に稼げると評判になっている配信ビジネスに挑戦をしてみると良いでしょう。

配信という形であれば、リアルタイムで話をしたりゲームをしたりしていくだけなので、編集の仕方が分からないという人でも始めることができます。
アバターを使った配信をする場合は、キャラクターの準備が必要となりますが、最初にしっかりと作り込んでおけば、後はキャラになりきっておしゃべりなどをするだけです。
必要のないシーンを切り取ったり、字幕やBGMなどの演出を入れたりすることなく、手軽に視聴者と繋がることができます。

そんな配信ビジネスが稼げると言われる理由は、投げ銭制度が導入されているサービスが多いためです。
動画を作って公開して広告収入を稼ぐために必要となるのが、再生数です。どれだけ良い動画を制作しても、再生数が伸びなければ稼ぐことはできません。

それに対し、配信の場合は視聴してくれる人数よりも、どれだけ投げ銭を受け取れるかによって報酬が変わります。ファンの数がそれほど多くなくても、熱心に応援をしてくれる人がいれば、それだけで収入に繋がります。

さらに、アーカイブという形で残しておけば、広告収入によっても稼ぐことができます。そのため、これから何か副業を始めたいのであれば、稼げると評判の動画ビジネスを始めてみると良いでしょう。
ただ、投げ銭を貰うためには、自分自身の知名度を高めておくことも大切です。
そのためには、趣味や特徴など人に興味を持って貰いやすい部分を積極的にアピールしていくと良いでしょう。日々の配信だけでなく、SNSなど、様々な媒体を使ってファンを獲得していけば、投げ銭によって稼げるようになります。

配信で評判になるためには、詐欺紛いの行為を避けておくことが大切です。
手っ取り早く稼ぎたいという気持ちがあっても、サムネ詐欺やタイトル詐欺などを繰り返せば、評判を下げてしまうことになります。

勿論、ごくたまにジョークとしてサムネ詐欺などを行うだけであれば問題ないでしょう。しかし、常にサムネ詐欺を行っていれば信用を失ってしまうことになります。さらに、悪い噂というのは想像以上の速さで広まっていくものです。そのため、配信ビジネスで稼ぐためには、人を騙すような形にならないように注意しておくことがおすすめです。